不動産クラウドファンディング

Jointαジョイントアルファの評判と口コミ・メリットデメリットは?

近年、注目を浴びている新たなサービスが、クラウドファンディングです。

不動産にもクラウドファンディングが導入されており、ある特定の不動産を共同で所有し、利益を出資割合に応じて得ることができる仕組みとして注目のサービスといえます。

不動産投資における最大のネックである初期投資の大きさを解消できる点が大きなメリットといえるでしょう。

不動産クラウドファンディングを積極的に活用し、成長しているのがJointαジョイントアルファです。

この記事では、Jointαジョイントアルファの特徴や利用するメリット、口コミなどについて詳しく解説していきましょう。

Jointαジョイントアルファの特徴とメリット、おすすめポイント

Jointαジョイントアルファの特徴とメリットは、

  1. 特徴1:穴吹興産株式会社が運営が運営
  2. 特徴2:小額でも不動産に投資ができる
  3. 特徴3:地域に眠る不動産価値の発掘
  4. 特徴4:優先劣後出資を行っている

詳しく説明していきますね。

東証一部上場企業で不動産大手の穴吹興産株式会社が運営

あまり規模が大きくはなく、設立年度が浅い企業などが運営していると、どうしても不安感が出てきます。

特に、不動産投資ともなると、一人一人の出資金は少なくても、そのお金が積み重なり大きな金額を運用しなければいけませんので、運営会社は、大手で長く経営している企業の方が安心です。

Jointαジョイントアルファは、東証一部で不動産会社としては大手の穴吹興産株式会社が、運営しています。

資本規模、事業規模ともに、とても大きい会社です。

不動産事業としての経験も長いことから、運営会社としては全く問題がない会社だといえます。

スケールメリットを生かして、さまざまな物件を取り扱っており、対象物件には事欠きません。

初心者の方でも安心して投資ができる運営会社であるといえるでしょう。

小額でも不動産に投資ができる

不動産クラウドファンディングの最大の特徴は、小額投資が可能という点です。

普通、不動産投資というと、大きな額の資金が必要となり、金融機関から不動産事業融資という借金をして投資を行います。

Jointαジョイントアルファでクラウドファンディングを利用する場合は、最低投資額が10万円から利用できるのです。

つまり、普通は借金して投資を行う不動産投資において、自己資金だけで投資ができます。

リスクも非常に少なく安心感があり、不動産投資において、借金することなく投資が可能です。

もっと小額での投資ができるファンドもあるのですが、投資額が少なくなるということは当然ながらリターンも少ないわけです。

投資のメリットを感じにくいでしょう。

10万円という投資金としても手ごろな金額で利用でき、例えば普通には購入できない東京の一等地の物件にも安心して投資することができるのです。

地域に眠る不動産価値の発掘

Jointαジョイントアルファが扱っている物件の多くは、地方の物件が多いことも特徴の一つとして挙げられます。

不動産クラウドファンディングは、高額な物件が多い、都心部の物件に目が向かいがちです。

しかし、実は、地方で利回りが良い物件が眠っていることもあり、Jointαジョイントアルファは地方物件も多く取り扱っています。

西日本を中心に展開している分譲マンションや宿泊施設など、他の不動産クラウドファンディングでは目につきにくい物件も、数多く見つけることができるのです。

都心部と比較すると利回りが高い物件なども多く、うまく運用できると、収益が期待できる物件もそろっています。

地域に眠っている不動産価値を新たに見直し、投資ができる点もJointαジョイントアルファを利用するメリットのひとつです。

優先劣後出資を行っている

Jointαジョイントアルファが、他の不動産クラウドファンディング事業と決定的に異なっている点として、優先劣後出資を30%も行っていることが挙げられます。

他のファンドも優先劣後出資を行っていますが、多くは10%から20%程度であり、30%も行っているファンドは、非常に少ないです。

これだけではどんなことなのかわかりにくいでしょうから、詳しく解説しましょう。

最大で30%の下落があったとしても、営業社が30%分を劣後出資しているので、30%の下落までは元本を保証してくれるといった仕組みです。

絶対にないとはいえませんが、不動産投資において、いきなり30%もの下落というのは考えにくく、リスクは、限定的に抑えることができます。

優先劣後出資が30%もあるというのは、経営基盤や事業規模の大きい運営会社でなくてはとてもできません。

優先劣後出資が高い点も、他の不動産クラウドファンディングにはない、Jointαジョイントアルファのメリットといえるでしょう。

Jointαジョイントアルファのデメリット

ここからは、Jointαジョイントアルファのデメリットもしっかりとお伝えします。

  • デメリット1:途中解約はできずに償還まで待たなければいけない
  • デメリット2:利回りが若干低い物件が多い

詳しく説明していきます。

※不動産クラファン全体のデメリットではなく、他の不動産クラファンサービスとJointαジョイントアルファを比べてのデメリットを書く

途中解約はできずに償還まで待たなければいけない

物件を決めて一旦投資をしてしまうと、途中解約ができません。

償還までは待たなければ資金は戻らない点を、しっかりと注意しておきましょう。
他の不動産クラウドファンディングでは途中解約も可能です。

相場が冷えてくると、解約という手法も取れます。

しかし、Jointαジョイントアルファでは、償還まで待たなければいけないのです。

すぐに資金の出し入れができませんので、余裕資金の運用に限られる点がデメリットのひとつとして挙げられます。

償還まで待たなければいけないという点を解消する方法は、どのようなものがあるでしょうか?

償還までの期間は、投資した物件ごとに異なり、運用期間が、非常に短い物件なども出ています。

特に、Jointαジョイントアルファで取り扱う物件の中には、償還期間6ヶ月という物件も少なからずあるのです。

近々使うかもしれない資金を、不動産クラウドファンディングに投資するときには、償還期間が短い物件に投資することをおすすめします。

利回りが若干低い物件が多い

Jointαジョイントアルファで募集している物件は、比較的利回りが低い物件が、多いといわれています。

他のクラウドファンディングでは7%台の物件などもみることができますが、Jointαジョイントアルファで募集している物件を見てみましょう。

Jointαジョイントアルファでは3%から5%程度の利回り物件が多く、高利回りの物件が、他の不動産クラウドファンディングよりも少ないようです。

しかし、逆を返せば、それだけリスクが少なく、堅い案件が多いと捉えることもできます。

利回りが低い物件は安全性が高く、少し投資金額を増やせば、利回りが低くても、収益を多くとることができるのです。

高利回りのリスクを回避できるというメリットにもつながるので、低利回りの物件に投資金額を増やす方法は、効果があるでしょう。

Jointαジョイントアルファの評判・口コミ

ここからは評判や口コミをまとめます。

Jointαジョイントアルファの評判がいいため、案件が出ると、自然とSNSで拡散してくれる好例ですね。

利回りは決して高くはないですが、運用期間も短いため利用しやすそうです。

 

やはり、不動産大手の穴吹興産株式会社がクラウドファンディング事業に進出してきたことは非常に大きいようですね、

優先劣後出資も大きなメリットと感じられています。

 

Jointαジョイントアルファの情報やメリットについて述べています。

比較的好意的であり、Jointαジョイントアルファを、利用したいと思ってしまいました。

 

非常に魅力的な投資先で、メインの投資となる可能性になるとまで書いています。

案件自体も非常に人気で、すぐに締切になるほど盛況な様子です。

 

Jointαジョイントアルファが、募集している案件についての分析ブログです。

非常に魅力がある物件だと分析している点と、優先劣後出資のメリットを強調しています。

 

Jointαジョイントアルファ:Q&Aよくある質問

ここからは、Jointαジョイントアルファについてよくある質問をまとめました。

想定利回りと期間は?

およそ3.5%から5%の想定利回りの物件が多く、期間は物件によって異なります。

最短では6か月間、おおよそ1年の運用期間物件が多いようです。

元本保証されてる?

元本は保証されていません。

入出金手数料はかかる?

Jointαジョイントアルファに入金しなければいけない費用に関しては、手数料がかかります。

振り込みは、振り込み手続き先の銀行が決めている手数料率です。

三菱UFJG銀行のインターネットバンキングを利用すると、手数料は無料。

出金手数料については、振込料はかかりません。

事前入金は必要?

入金は契約確定後でかまいませんし、事前入金の必要もありません。

優先劣後はある?何%?

優先劣後出資はあります。30%です。

 

Jointαジョイントアルファの始め方|カンタン無料な口座開設方法

 

Jointαジョイントアルファの会社概要・基本情報

名称 Jointαジョイントアルファ
運営会社 穴吹興産株式会社
住所 香川県高松市鍛冶屋町7-12
設立 昭和39年5月25日
登録番号 不動産特定共同事業 香川県知事許可 第1号

宅地建物取引業免許 国土交通大臣免許(9)第3300号

資本金 755百万円
公式HP https://www.anabuki.ne.jp/

 

まとめ:Jointαジョイントアルファ評判口コミまとめ

Jointαジョイントアルファは、大手不動産会社の穴吹興産株式会社が運営していることもあり、新しい投資スタイルとして注目を浴びています

優先劣後出資に30%も行っているので、元本の安全性が高いことも特徴のひとつです。

また、都心部以外でも積極的にファンドを組成していますので、思わぬ利回り物件が地方に眠っていることも少なくありません。

実際に、募集を始めて5分後には募集が締め切りになるなど、Jointαジョイントアルファの募集する物件への期待度は、とても高いといえます。

 

不動産クラウドファンディングおすすめ

-不動産クラウドファンディング

Copyright© 不動産クラウドファンディングおすすめ比較ランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.